« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

夏の自作オフ2発

先週末から二つの自作オフ会に参加しました。
会場は会津某所と練馬某所w

6/24に開催した会津会場では試食メインで行い
食べ手は、いっちゃん、Naoyaさん、会津主義さん、めんたろさん、奥様の5名

Off060624

作ったラーメンは煮干豚骨ラーメン1種類
本当は2種類作ろうと思っていましたが、失敗のためお蔵入り(^◇^;)

数多くのラーメンを食べている方々に出すのはいつもながら緊張ですw

食後にラーメン談義も楽しいひと時ですね。


6/27に開催された練馬会場では大草原さんのお宅へお邪魔し
大草原さん、麺道の自厨店主さん、にゃみの3名での
自作ラーメン交流会形式です。

先発はホストの大草原さん

「イタリアンつけ麺」

Daisougen_06_itariantuke

イカやトマト、オクラといった食材をオリーブオイルでまとめ上げ
まさにイタリアンな一杯に仕上げています。
このへんはさすが大草原さんですね~。
食材のコントロールが上手いです。

二番手 にゃみ

「煮干豚骨らーめん」

Daisougen_06_nyami

会津オフで出したラーメンを僅かに手直ししてみました。
麺は極太麺。茹でる時間が長いので嫌ですw
時間による魚ダシの香りの減少が悔やまれます。
当日煮干を合わせれば良かった・・・
ラーメンは難しい。。

トリを飾るのは自厨店主さん

「つけ麺」

Daisougen_06_jityutuke

鶏のダシと鰹の効いた純東京風なスープに熟成の強めな平ストレート麺
バーナーで焙ったチャーシューなどで特徴を出しています。
粉鰹でさらに魚風味をプラスするなど随所に工夫を凝らしていました。

ラーメンは三者三様です。
試食メインのオフとは違い色々と刺激を受けて楽しいですね。

その後は会場を移し焼酎で反省会w
夜は更けて行きましたw


関連記事

会津主義」 会津主義さんのブログ
麺料理の研究 -男の食遊-」  不思議さんのブログ (記事 HIBIさん)
自家製 支那蕎麦倶楽部 徒然日記」 大草原さんのブログ
麺道 -MENDO.JP-」 自厨店主さんのオフレポ
自作ラーメン交歓会@大草原の小さな家」 大草原さんのオフレポ

| | コメント (6) | トラックバック (3)

自作オフ会

今月末から来月に掛けて自作関係のオフ会に3件参加する予定です。
会場は会津、東京、仙台です。

とりあえず、2種類のラーメンを作りたい希望はあるんですが、、
いかんせん間に合うんでしょうか?w

昨日から本格的に仕込み&試作開始。
まずは時間のかかる豚骨スープから始める。

豚骨系はトライアウトに持っていったラーメンをベースに改良したいと思ってます。
もともと鯵などの煮干ダシを効かせた豚骨ラーメンでしたが
最近の「喜多方ラーメン再現」での煮干ダシの生かし方を使い
以前よりしっかりした煮干感を出したいと思ってます。

昨日は麺とベーススープの仕込み。

Men180615


本日試作品を作ってみました。

麺は強力粉ベースから中力粉ブレンドのタイプにしてみました。
もともとかなりの太麺だったので、強過ぎな食感を和らげる目的です。

焦し醤油タイプだったスープもノーマルなタイプに変更
煮干を強くする為、香りのバッティングを防ぐ目的とオペレーションの簡素化(^_^;)

プロト1

ん~、なんだかな・・・
今一つどころか、二つも三つも足りない。。
醤油ダレを変更した事や、焦しをやめた事での物足りなさが否めない。。


塩分やダシを見直してプロト2

まとまりは良くなったが、、なんだかな・・・
根本的に何か足りないな。。

白濁スープと澄んだスープではダシの出方が科学的に違うんだろう。。
単純に同じ手法ではダメなようです。


で、プロト3

Niboton180616_1


タレも変え、煮干ダシも別にとってみた。

ここまでいじると次回の再現が難しそう・・・w

でも、その甲斐あってかなり満足できるスープになったか?

上手く出来ない時は嫌になって何もしたくなくなるんですが
美味しく出来ると一人 ニヤけてしまいますねw

トッピングやまわりの部分を詰めて持って行きたいと思います。

オフに興味ある方はご一方ください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »