« 喜多方ラーメン再現2 | トップページ | 夏の自作オフ2発 »

自作オフ会

今月末から来月に掛けて自作関係のオフ会に3件参加する予定です。
会場は会津、東京、仙台です。

とりあえず、2種類のラーメンを作りたい希望はあるんですが、、
いかんせん間に合うんでしょうか?w

昨日から本格的に仕込み&試作開始。
まずは時間のかかる豚骨スープから始める。

豚骨系はトライアウトに持っていったラーメンをベースに改良したいと思ってます。
もともと鯵などの煮干ダシを効かせた豚骨ラーメンでしたが
最近の「喜多方ラーメン再現」での煮干ダシの生かし方を使い
以前よりしっかりした煮干感を出したいと思ってます。

昨日は麺とベーススープの仕込み。

Men180615


本日試作品を作ってみました。

麺は強力粉ベースから中力粉ブレンドのタイプにしてみました。
もともとかなりの太麺だったので、強過ぎな食感を和らげる目的です。

焦し醤油タイプだったスープもノーマルなタイプに変更
煮干を強くする為、香りのバッティングを防ぐ目的とオペレーションの簡素化(^_^;)

プロト1

ん~、なんだかな・・・
今一つどころか、二つも三つも足りない。。
醤油ダレを変更した事や、焦しをやめた事での物足りなさが否めない。。


塩分やダシを見直してプロト2

まとまりは良くなったが、、なんだかな・・・
根本的に何か足りないな。。

白濁スープと澄んだスープではダシの出方が科学的に違うんだろう。。
単純に同じ手法ではダメなようです。


で、プロト3

Niboton180616_1


タレも変え、煮干ダシも別にとってみた。

ここまでいじると次回の再現が難しそう・・・w

でも、その甲斐あってかなり満足できるスープになったか?

上手く出来ない時は嫌になって何もしたくなくなるんですが
美味しく出来ると一人 ニヤけてしまいますねw

トッピングやまわりの部分を詰めて持って行きたいと思います。

オフに興味ある方はご一方ください。

|

« 喜多方ラーメン再現2 | トップページ | 夏の自作オフ2発 »

コメント

>上手く出来ない時は嫌になって何もしたくなくなるんですが
>美味しく出来ると一人 ニヤけてしまいますねw

そうなんですよねぇ~。w
自分もたまにニヤついてラーメン作っているときがあります。
ふと気がつくと、向こうのほうから妻が怪訝な面持ちでこちらを見ていたりして・・・。(笑)

OFF会、楽しみです~♪

投稿: 大草原 | 2006.06.17 18:31

大草原さん、オフ会宜しくお願いします~
久々なのでとても楽しみです。

二人でニヤニヤしながら作りましょう(ぁゃしぃw

投稿: にゃみ | 2006.06.17 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作オフ会:

» イタリアンつけ麺 [自家製 支那蕎麦倶楽部 徒然日誌]
にゃみさんとのラーメン交歓会に向け、試作を開始しました♪ いくつか構想はあるのですが、 個人的に最近食べたい味のつけ麺を作ってみました。 それは・・・イタリアンなつけ麺なんで〜す。w 昨年の夏ごろに夏野菜を主なトッピングにした『夏野菜のつけ麺』を作っていたのですが、それをさらにイタリアンに仕上げた一品です。 スープの基調は鶏白湯。それに、アサリやホタテエキス主体の塩ダレ&いしるを加えて味を膨らませました。 つけスープには短冊状にしたチャーシューとガーリックオリーブオイルで... [続きを読む]

受信: 2006.06.17 18:32

« 喜多方ラーメン再現2 | トップページ | 夏の自作オフ2発 »