« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

汁無し坦々麺

最近、汁無し坦々麺にハマってます。


しかし、いかんせん福島には本格的な汁無し坦々麺が少ないのが悩み。


比較的簡単なので自分で作るのもまた楽し(笑

今回は、折角なのでそれ用に麺を打ってみました。

Men180812

麺帯は先日の麺と同じ配合です
切り刃を変え細麺にしましたが、食感が弱くならないように
複合と圧延方法も変え密度感を強くしてみました。

何度か試作し、タレや酢のバランスなどを見直して
とりあえず満足いくレシピができました。

Sirunashitan180812


タレは比較的簡単で
醤油、酢、胡麻、ラー油などを混ぜ、トッピングの肉味噌はテンメンジャンで炒めたものです。
辛さや味の濃さを自分の好みの割合で合わせます。

食べる時は良くまぜまぜしていただきます(笑

肉味噌の甘味とラー油の辛さ、酢の酸味に花椒のスパイス感が
混ぜる事で一体となってウマーになりますw

Sirunashitan180812up


簡単ですので皆さまもいかがでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

麺テスト結果

8月1日に作った麺のテスト結果。

8/1 つけ麺     打ち立てのため、やや食感が弱め
8/3 つけ麺     2日目3日目と本来の食感が出た。つけ麺で十分楽しめる。
8/4 冷やし中華  つけ麺飽きたw
8/6 汁無し坦々麺 水分が飛び気味なのか?温かい麺で食べると舌触りが気になってきた。

Sirunasitantan1808


8/8 つけ麺     さすがに小麦の香りは控え目だが食感は十分。

Men180808


1週間ほど様子を見たが、これまでと違い
日数毎の変化が少なく安定しているようだ。
安定しているという事はキットにも使える訳で遠方にも送りやすいですね。

目標はラーメンにもつけ麺にも合う麺なので、もう少し配合を見直すかも。。

つけダレもラーメンスープも、この麺に合うように思案中。
やる事一杯で楽しいこの頃w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺テスト

仙台自作オフの時に持っていった麺が気に入っているので
どのくらいの麺質なのかの経時変化を見てみようと思う。

とりあえず1kgほど打ってみた。

Men180801


仙台オフでは2日間の寝かせだったが
これまでの麺に比べ日数による食感の変化が少なくて安定していた。

初日の試食。
いつもどおり「簡単つけ麺」

Tukemen060801


初日のせいか?
食感が弱いような気がする。気のせい?

それとも別な麺になってしまったか?初日から暗雲w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »