« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

春木屋さん

「春木屋」と言えば東京ラーメンの超有名店で
荻窪の本店を筆頭とし、新横浜店、吉祥寺店、郡山分店と4店舗を構える老舗です。

その春木屋で、現在新横浜店をメインに、各店舗をを指揮されている手塚さん
ラーメン業界では知らない人が居ないと思われるほど有名な方です。

個人的には同じ福島県出身という事もあり
自分が素人の自作派の頃から親しくさせていただいております。

かれこれ7~8年ほどのお付き合いで
自宅へ自作ラーメンを食べに来てくださった事もあります。

先日久しぶりに電話でお話する機会があり
「今度お酒でも…」という話になり、昨日新横浜へ行ってまいりました!

Tedukasan

場所は新横浜某所

自分がプロになってからは、初めてゆっくりとお話が出来る機会だったので
近況報告や日頃の悩みなどいろいろと話しをしましたが
その一つ一つにしっかりとしたアドバイスを頂き本当に勉強になりました。

昔からラーメン一筋の熱い店主でしたが
更にパワーアップされており、ますます憧れのラーメン店主度合は強くなりました♪

自分も手塚さんに少しでも近づけるように頑張りたいと思います!!

お忙しい中、お付き合いいただいて本当に感謝感激でした。


是非またお願いします(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネシ醤油

お蔵出し日記です(^_^;)

某所ではかなり有名な「カネシ醤油」を入手しました。

Kaneshi


一般の醤油メーカーと同じく
カネシ醤油にもいろいろなグレードがあります。

今回入手したのは「緑ラベル」と呼ばれるタイプ。

「紫ラベル」と呼ばれる、某ラーメン店専用の物はさすがに入手できず…

しかしながら、醤油のグレードとしてはこちらの「緑ラベル」のほうが上級な物になります。

店にある濃口醤油や薄口醤油と比較してみます。

Kaneshi2


上が「薄口醤油」

左が「カネシ醤油」

右が「濃口醤油」です。

色味的に見ると、カネシ醤油は薄口と濃口の中間といった色具合ですね。

味的にも色同様、醤油感は 濃口醤油>カネシ醤油>薄口醤油の順番に感じられます。

カネシ醤油の場合、添加物のためか?それとも鮮度の問題か?
若干の酸味が感じられました。
それが嫌味と感じられる訳ではなく、個性的に感じられました。

基本的にはオーソドックスな醤油で、普通に料理にも使えます。

某ラーメンのイメージを持って使用するとアレ?と感じるかもしれませんね。

この醤油で「かえし」を使ってラーメン作ってみたいですね(笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »