« 食べログ ベストラーメン2014 | トップページ | ふくしまラーメンショー2015 »

麻婆まぜそば

自分は無類の麻婆豆腐好きです。

Photo


始めに言いますが麻婆豆腐に一番合うのは紛れもなく白米です!!

どんなに麻婆豆腐が美味しいお店でも
麻婆麺など麺料理になった途端完成度が下がります。。

何と言いましょう、、一体感が無くなる印象に感じます。


汁有り、汁無しにかかわらず、白米で食べた時の完成度にはどうしても適わない。
これまで自分でも何度も試みましたが、白米に勝る麻婆麺は作れませんでした。。

何度試作しても白米で食べる麻婆豆腐と同様の満足感が得られる麻婆麺が作れません。。

そこで麻婆豆腐が麺料理と合わない理由を改めて考えてみました。

掘り下げていくと色々あるのですが…

一番な理由は「白米の一粒毎の表面積が麺のそれと異なる事と、箸で食べる麻婆豆腐食べ辛さ」が大きいと感じます。

要は麻婆豆腐は基本レンゲやスプーンで白米と食べる為
豆腐も麻婆餡も白米も程よいバランスで一口で食べる事が出来ますが

それをそのまま麺料理にした場合は
「スープのせいで折角豆腐に絡んだ餡が洗い流され麻婆豆腐自体のバランスが崩れる」
「箸では麺と豆腐を同時に食べる事が出来ない」

など、一口で食べる内容の比率が白米の時の黄金比と変わる事が大きいと考えます。

麺料理として麺と合う「麻婆」を作ると考えた結果

自分の作ってきた白米に合う麻婆豆腐の「スープと挽き肉と豆腐の黄金バランス」を
麻婆麺用に再構築する事に行きつきました。

さらに先に書いた麺と麻婆豆腐が合わない理由の一つ
「箸では麺と豆腐を同時に食べる事が出来ない」があります。

同時に食べる事が出来ないため、結局食べ終える頃に丼に「豆腐」だけ残る状態になります。

意識的に交互に食べるなどの対処法はありますが
一体感が薄れるという点は否めませんし、食べ手に食べ方を指定するのは本意ではありません。

あくまで麻婆餡と麺との一体感のある「麻婆麺」に目的を絞りました!

豆腐を省くという事で麻婆餡と麺の一体感が高まります
(この時点で麻婆豆腐ではありませんが(^_^;))

目的としては麺料理としての『麻婆』なので、麺と合わない豆腐を使う理由がありません。

豆腐をグズグズに砕くという方法もありますが
料理としての見た目の悪さや、豆腐自体の水分で麻婆餡が薄まる等のデメリットを排します。

あとはスープと挽き肉の割合を麺料理専用に改良します。

白米と合う麻婆は多すぎる挽き肉は邪魔になりますし
スープ量も多すぎてはダメです。

そのあたりを踏まえ割合を改良しました!

白米に勝る、麺料理としての食感を考えた場合
単に絡む事だけを考えて表面積増やす細麺にするのでは食べ応えが薄れます。

また麻辣の「麻」である「花椒」の痺れ感は
水溶性のためスープ麺にしてしまうと風味が弱くなってしまうのも問題となります。

結果、極太麺でワシワシ食べ応えのある麺にに麻婆餡が絡むのが理想と考え
汁無しタイプに特化した味作りにしました!

現時点で既存タイプでは見つからない
自分が納得出来る『麻婆麺』の一つの回答として作った『麻婆麺』


『麻婆まぜそば』が完成しました!


Photo_2

麻婆好きな皆さまにお試し頂きたく
3/11(水)より限定メニューとして提供する運びとなりました。

是非ともお試し頂きご意見を頂ければと思います。

よろしくお願いします!!

Mini


『麻婆まぜそば』

1日限定20食 定価800円(プチライス付)

3月11日(水)~より(3月一杯を予定)、らぁ麺やまぐちにて提供いたします!

よろしくお願いいたします!


P.S. 自分の書き込みをグルメビズ様に記事として紹介していただきましたー!
ありがとうございます!!

http://www.gourmetbiz.net/7461/

|

« 食べログ ベストラーメン2014 | トップページ | ふくしまラーメンショー2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80575/61257396

この記事へのトラックバック一覧です: 麻婆まぜそば:

« 食べログ ベストラーメン2014 | トップページ | ふくしまラーメンショー2015 »