ヨーグルト2

宿題を頂いていたヨーグルトの第2弾です(笑

問題のヨーグルト「会津の雪」の無糖バージョン
やはり、TVの影響でしょうか?
今まで扱っていなかったスーパーでも普通に販売するようになりました(笑

とりあえず、「会津の雪」の無糖Verと、ご要望のあった「小岩井の生乳100%」を購入

yo-guruto

その他、我が家にたまたまあった某大手メーカー製「ブル○リアヨーグルト」(別に伏字にしなくとも・・・w)も参加

パッケージを開封した状態のヨーグルト自体の硬さをチェック。
(すべて無糖の状態でのチェックです)

aizunoyuki1801

「会津の雪」


koiwai1201

「小岩井の生乳100%」


burugaria

「明治 ブルガリアヨーグルト」


見た目でもハッキリ分かるように
硬さは 会津の雪>ブルガリアヨーグルト>>>小岩井の生乳100%

「小岩井の生乳100%」は、形を保てず柔らかです。

一方の「会津の乳」はかなりしっかりとしてます。
ヨーグルトというよりはカッテージチーズのよう

「ブルガリアヨーグルト」は中間的な硬さで、揺らすとフルフルとしてます。


酸味に関しては 「ブルガリア」>>>「小岩井」>「会津」で
ブルガリアが一番強く、一般的なヨーグルトらしさがあります。

硬さからも分かるように
味の濃さは「会津の雪」に軍配
単純に「小岩井」と比較してしまうと、「小岩井」が薄く感じられます。

逆に言えば「会津」が濃すぎるとも言えます。
量を食べるにはツライと感じるかも知れません。
しかしながら、会津の雪のウリはこの濃厚さなのは間違いないでしょう
これまでの経験上、この濃さは他に無く魅力的です。

硬さ的に中間の「ブルガリア」がバランス良さそうですが
酸味が強いので、比較してしまうと食べづらいかも知れません(酸味が好きな方にはこれが一番かも)
肉を柔らかくするなどの目的で調理に使用するには、この酸味が一番適しているか?

まあ、初めての食べ比べ。
一度に3種のヨーグルトを食べたので明日の朝は快調か?w

| | コメント (3) | トラックバック (2)

ヨーグルト

昨日放送の「どっちの料理ショー」

カツカレーに使用していた特選素材が会津産のヨーグルトだった。
「べこの乳」というブランドで、地元スーパーなどでもお馴染みのメーカーだ。
その牛乳を使用した「会津の雪」という名前のヨーグルト。

aizunoyuki


県外の方に質問されたので早速買いに行ってみた。

国道沿いの工場のかたわらにある販売所
混んでるかと思いきや、平日という事もあり客は居ない。
もしかして売り切れか?
と思ったが、店内の冷蔵庫に沢山入ってた。

「昨日出てたヨーグルトはコレですよね?」と尋ねると
店員「一応それなんですけれど…」と歯切れが悪い返事。
よくよく話を聞いてみると
加糖タイプと無糖タイプの2種類があり
テレビで紹介された無糖タイプは売り切れだそうだ…

さすがに全国から問い合わせがあって、発送だけでも物凄い量らしい。

まったく、、ちょっとテレビで紹介されたからって
すぐに飛びつくのって安易だよな・・・

って、俺か?(笑

一日の生産量を聞いてみたが
工場の人間じゃないので良く分からないらしい。

とりあえず加糖タイプを買ってみた。
1個157円(税込み)で、6個だと税サービスの900円

かなり濃度が高いようで、ネットリとした食感だ
酸味も少なく、すっきり滑らかといった感じ。
嫌味な要素が取り除かれているのでとても食べやすい印象
さすがに普通のヨーグルトとはイメージが違うな。
発酵臭も強いように感じる。

落ち着いた頃に無糖タイプを買ってみようw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やな場

9月になり、会津は今日から落ち鮎漁が解禁になったようだ。

外出ついでに「やな場」に行ってきた。

yanaba


初めてヤナに乗ったが、期待したほど鮎は獲れなかったか(^◇^;)

しかし焼きたての鮎は美味いな(笑
昼間からのビールもとてもはかどるw

こういう休日も新鮮だな。

yanaba_ayu


| | コメント (1) | トラックバック (0)

餃子

ブログ始めたんで、とりあえず何か書いてみる(笑

今夜は餃子を作った。
大分に餃子の達人が居るが、多分こんな北国までは来ないだろうと願いたい(笑

gyoza

個人的に東日本の餃子は大きくて
西日本に行くにしたがい小さくなるような気がする。

気がするだけです。詳しく調べてないんで(笑

自分なりに思う、美味い餃子の作り方は

肉は控えめ、野菜で食感を出す。
野菜の水気は良く絞り、具に適度な水を加える(笑
って感じか?

ニンニクは入ってるほうが好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)